お揃いにするともっと素敵♥

 

253s.jpg

 

部屋に統一感が欲しい時にとても素敵に見えるのがファブリクスを同じ柄にしてみる事!
 

写真はクロスと、同柄のカーテン生地で作ったチェアカバーに、マルチカバー♥

壁全体を同柄にしてもゴージャスになりますが、ボーダーや腰壁部分だけに同じ柄のクロスを張って、目立つ場所のファブリックを同柄にするだけでもファッショナブルな感じになりますvv

クロスが無い場合にはカーテンとテーブルクロスやクッションカバー、テーブルクロスとカフェカーテン、視線が行きやすい場所の柄を統一するとグッとインテリア上級生(笑)に!!

また、カーテンが柄ものでも、含まれている柄の中の色だけを合わせて壁の全体や一部を合わせるのも、コストを押さえられて個性的な内装の印象作りに役立ちます♫

ただし、ポイント色の強い柄ですと、壁もカーテンもあらゆるカバーも・・・と全てを合わせてしまうと、飽きがきたり、狭く感じられたり、くど過ぎて落ち着かない、などという事もありますので、くれぐれも柄あわせ・色合わせは室内の広さや視覚的な感覚を重視して選んでくださいね!

 

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

アーカイブ